研究成果報告

2013年08月08日第72回日本公衆衛生学会(10月23-25)において自由集会を開催します。

第72回日本公衆衛生学会(10月23-25)において自由集会を開催します。

自由集会名称:保健師のアセスメントを可視化する視聴覚教材を用いた基礎教育の提案

日時(予定):10月24日 16:00~

世話人: 兵庫県立大学 看護学部 塩見美抄

神戸常盤大学 保健科学部 井上清美

富山大学大学院 医学薬学研究部 田村 須賀子

内容:

当研究班では、保健師のアセスメントを可視化して保健師基礎教育課程の学生に教授するための、視聴覚教材の開発に取り組んでいる。

今回の自由集会では、当研究班が製作したDVD「見てわかる保健師のアセスメントと支援―家庭訪問―」と、DVDを用いた教授ガイドの案を紹介すると共に、DVDの有用性や教授ガイドの妥当性について、意見交換をおこなう。また、目には見えない保健師のアセスメントを、基礎教育課程の学生にわかりやすく教授するための工夫についても、意見交換をおこなう。

本DVDの家庭訪問事例の設定は、双生・低出生体重児とその母・家族であり、保健師基礎教育課程の学生のみでなく、新任期の保健師教育にも活用できると考えている。教育者に限らず、実践者の参加も期待している。

なお、本研究は文部科学研究費補助金基盤研究(c)「保健師学生の対象アセスメント能力の向上を意図した視聴覚教材の開発」を受けて実施した。

 

ページトップへ