研究成果報告

2017年01月26日第5回日本公衆衛生看護学会学術集会において研究発表をしました

第5回日本公衆衛生看護学会学術集会(宮城)において、地域アセスメントモデル開発に向けたインタビュー結果の一部を発表しました。
開発途上のモデルではありますが、様々なご意見をいただき、実践・教育の向上に活きるモデルを丁寧に開発する意気込みを新たにしました。発表を聞きに来てくださった皆様、ありがとうございました。

開催日:2017年1月21日、22日
タイトル:市町村合併前後における保健師の地域アセスメントの様相
発表者:塩見美抄 1)、牛尾裕子 1)、吉岡京子 2)、小巻京子 1)、田村須賀子 3)
    小寺さやか 4)、井上清美 5)、黒田真理子 2) 、嶋澤順子 6)
    1) 兵庫県立大学 2) 東京医科大学 3) 富山大学院 4) 神戸大学院
    5) 姫路独協大学 6) 東京慈恵会医科大学

IMG_0082

IMG_0108

ページトップへ